• crecerpiano

【江東区の音楽教室】もうすぐピティナ・ピアノステップ

みなさん、こんにちは。

江東区大島のCRECER(クレセール)ピアノ教室です。


ステップまで後少し。みんな真剣にレッスンを受けています!

お教室では、コンクールに出場される生徒さん&ステップに出場される生徒さんの練習の真っ盛り!


今日は、ステップに出られる生徒さんの練習のご様子をレポートします☺️


ピティナ・ピアノステップは、毎週末全国どこかで開かれている「ピアノの級審査」のようなイベントで、コンクールと同じようにグランドピアノが完備されたホールで演奏します。


審査員の先生方は、第一線で活躍されるピアニストの皆さんや、音楽大学の先生方などで構成されており、参加者に直筆の「アドバイスシート」が一人一人に頂ける、貴重な機会です。


生徒さんにとっては腕試しの場として。

保護者様にとっては、お子様の目標形成と達成に向けた良い仕組みづくりに。

大変有効なイベントです。


少し背伸びした曲で挑戦するもよし。

自信のある弾き込んだ曲で挑戦するもよし。

コンクールの課題曲に挑戦するもよし。

お子様の「やる気」に繋がる要素がいっぱいです!


夏のステップには4歳〜小学生の生徒さんが挑戦します。

2曲を一つのステージとして、お辞儀の仕方、曲と曲の間の取り方、そして魅せる演奏としての強弱の付け方などを学んでいます。


また、保護者の皆様には

お子様がベストな演奏ができるように足台やピアノの高さの調整方法を学んで頂き、本番演奏のフォローを頂きます。(これがまたドキドキ💓なんですよね)


ステップに出場されるお子様は、単に「弾けた」ではなく、一歩二歩進んだ「もう一度聴いてみたい!」と思わせる演奏への第一歩を踏み出します。


4歳のYちゃんは、発表会に次ぐ2度目の舞台です。緊張しがちですが、ステージ経験を積むことによって堂々と自信を持ったお子様へと成長中です。指の動きもしっかりし、難しい曲に挑戦します。


年中さんのRちゃんは、毎日の練習週間が定着し毎回のレッスンで先生からもらえる「頑張ったねシール」をMAXの3枚GETすることを目標としています。ステップ参加に向けて普段よりも多くの時間をピアノと向き合っており、和音を含む曲もスラスラ演奏できるようになってきました!


ママのスーパーアシストでメキメキ上達中の同じく年中さんのHちゃん。演奏しやすいように楽譜がしっかり立てられるパネルを作って頂きました。先生とのレッスンでもお歌を歌ったり、拍手でテンポをしっかり刻むなど、曲の表現につながる練習をたくさん頑張っています。


30分間、先生のお話をよーーーく聞いて椅子から降りることなくピアノを弾き続けている年長Hくんも、初めてのステップに挑戦!練習を重ねるごとに「お兄さん」になり、先生のアドバイスをその場で直す理解力もしっかりついてきました。


小学生のTちゃん、Sちゃんは2度目の挑戦です。

前回もよりも級をあげたり、課題曲のレベルを上げて練習を重ねています。休符をしっかりと捉え、曲のお山がどこにあるのかをしっかり考えて演奏できるようになってきました。指のウィークポイントを見極め、100回を超える部分練習を何度も行う姿勢は、さすが小学生!と頼もしさを感じます。


さあ、みんな!

ステップはもうすぐ。最後まで諦めずに1回1回のレッスンを大切に練習していこうね!


絶対音感、ピアノコンクール、小学校受験なら江東区 ピアノ教室 CRECERピアノ教室

​crecer.piano@gmail.com

 

(C)2018-2022 CRECER PIANO LESSONS. All rights reserved.