• crecerpiano

【江東区の音楽教室】ブルグミュラーコンクール🏆予選突破おめでとう🏆

みなさん、こんにちは。

江東区大島のCRECER(クレセール)ピアノ教室です。

秋のコンクールが次々と実地審査となり、舞台が戻って参りました今日この頃。

小学校1年生のK君がブルグミュラーコンクールの予選突破の嬉しいニュースが入ってきました。

K君、おめでとうございます!


当日は、お母様だけでなく親戚の皆様のアツい応援を一身に受けコンクールに挑戦!

K君は年初より「今年はコンクールに挑戦したい!」と初心貫徹。

新型コロナウィルスの流行といろいろございましたがよくぞモチベーションを保ち、2年生のお兄さん・お姉さんも挑戦している中、見事に予選を突破され優秀賞を受賞されました。


ブルグミュラーコンクール予選突破おめでとう!(お写真撮影時のみマスクを外しています)

K君の練習やピアノに対する考え方を振り返ってみましょう。


■お母様のサポートでぐんぐん上達

お母様は「どうやったらできるようになるか」「どうやったら集中する環境をつくれるか?」をお考えになっており、「しっかり練習したので今日は気分転換で動物園に行ってきます。」と言ったメリハリとモチベーションコントロールが大変お上手です。

また、楽譜の準備や不明点などの整理を前もってされており、レッスン時間内に不明点までしっかり明確にされ、「聞き残しのない」時間活用をされています。ご家庭でもお子様に「弾きなさい!」と伝えるだけではない「弾く気になる」お声がけができている、親子仲の良さが伺えます。

■日々の練習量がしっかり担保できている

一にも二にも練習量が大きく成長を左右する芸術系のお稽古ですが、ピアノも例外ではありません。

ピアノに触らない日はなく、1日2時間はピアノに向かうK君。

毎週「ここを直そうね」とレッスンごとに課題を把握されているので、練習内容にブレがあまりありません。

小さな頃より、音価、テンポをしっかりとることを考えて練習されているので、難しいブルグミュラーの練習曲を演奏するようになってもそのスタンスを変える事なく、楽譜の細かいところまで予習されています。

この予習ができているからこそ、レッスンでは表現や音の方向性といったプラスαのエッセンスを効率よく学ぶことができていると感じています。

■時間管理がきちんとできている

発表会まであと○日。

予選まであと○日。

次のレッスンまであと○日。

と、期日を把握されており、そのためにいつ、どのタイミングで、どの状態を目指して練習していくか。を把握されておられます。


レッスンの始まる前や終わった後に、

「年内にはスラスラ弾けるようにならないとダメだよ」

「今のペースだとちょっと遅いな」

「今日のレッスンをもう一度おさらいして、来週までに何をやっていったら良いかをお家に帰って考えよう」

とK君とお母様でペース配分のご相談をなさっているご様子をよく拝見します。


大なり小なり「あと1日しかない!やばい!練習しなきゃ!」は誰にだってある事です。

しかし、マイルストーンを設定して練習をしている方と直前練習の方とは、基礎力・表現力が全く異なります。


いつまでに、何を、どのように。


この時間管理がK君&K君ファミリーの強みであり、練習の成果がしっかり出せた所以なのかなと感じています。

おめでとう!K君🙌

絶対音感、ピアノコンクール、小学校受験なら江東区 ピアノ教室 CRECERピアノ教室

​crecer.piano@gmail.com

 

(C)2018-2022 CRECER PIANO LESSONS. All rights reserved.