top of page
  • crecerpiano

【がんばりました🏆】ピティナ・ピアノコンペティション予選優秀賞(予選通過)おめでとう!②

みなさんこんにちは!

江東区大島のCRECER(クレセール)ピアノ教室です。


教室では先日のステップへの参加やコンクールへの挑戦で、毎日レッスン室から元気いっぱいの音色が響いています。


今日のご報告は、ピティナ初挑戦!B級予選優秀賞受賞の菜々子ちゃんです。


世界でも参加者の多いピアノコンクールで知られる「ピティナ・ピアノコンペティション」は、幼稚園・保育園から世界の第一線で活躍するピアニストまで輩出するレベルの高いコンクールです。


予選通過のハードルも高く、四期の特徴を捉えた音楽的な演奏力がも求められます。

本選で賞に入る方々は幼稚園・保育園児であってもまるでCDのような演奏をされます。

(目を瞑って聴くと、幼児さんとは思えないです)


そんなレベルの高いコンクールで、初出場&初受賞の菜々子ちゃん。よく頑張りました!

おめでとうございます!!金の盾を手にして嬉しそう🙌私もめっちゃくちゃ嬉しいよ!


ピティナB級予選通過おめでとう!
ピティナB級初出場&初受賞(通過)おめでとう

菜々子ちゃんは、小学校3年生からコンクールに挑戦してきました。

小学校4年生でコンクール2年目は、園児の頃からスタートしているお子さんが多いピアノの世界ではスタートがゆっくりではありますが、思春期の壁も越え見事に受賞。素晴らしいことです👏


最初は難しい課題曲に耳から煙を出しながら😂楽譜と向き合い、自分と向き合い、コツコツコツコツできていないところをできるようにする!(これがなかなか難しい!)とまさに一生懸命に鍵盤に向かってきました。


ここまで来れたのは、お母様をはじめ教室の先輩からのアドバイスや協力があってこそ!!

さらに、レッスンの動画を何度も何度も見返し、楽譜の書き込みも自分で何度も書き、色を変えたり「覚えるには何が必要か?」を考え工夫を凝らした姿は立派です。


みんなが目標に向かって頑張る姿は私たち講師の1番のモチベーションの源で、

毎年コンクールでは様々なドラマが生まれます。


コンクールに出るまで毎日10分の練習だった生徒さんも、今では1日4時間5時間あたりまえに練習するようになったり、憧れのトロフィーをママにあげたくて、苦手な箇所を1000回練習できるようになったり、たった数ヶ月で見違えるほど成長します。


私たち大人は、結果も大事ですがこの「成長の伸び幅」を共に喜び合い、認め合い、次のステージに生かしていくことが「お子様へのプレゼント」であると考えています。


望んでいた結果であれば、良かったね!できたことは忘れずに、新しいことに挑戦しよう!

望んでいない結果であれば、次同じことは2度としないぞ!どうしたら出来るようになるか?をさあ一緒に考えよう。


今後大人になる皆さんへ、受験や学生生活で乗り越えなければならない時の力になるよう、

舞台を活用した「次への挑戦に立ち向かう力」をプレゼントしていきたいです。


閲覧数:72回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page