• crecerpiano

【実録】ピアノもお父さんといっしょ!


みなさん、こんにちは。

江東区大島のピアノ教室 CRECER(クレセール)ピアノ教室です。

CRECER(クレセール)ピアノ教室では、お父さんと一緒にピアノのレッスンにいらっしゃるご家族が少なくありません。

お仕事と育児または、家事と育児を両立させるには、毎日の時間をいかに効率的に「できるだけ気持ちよく」過ごすかが鍵であることは周知の事実です。

仕事から帰宅して、19:30に保育園にお迎えに行って、猛スピードで自転車をこぎ、帰宅して、絶対音感のトレーニングして、中華の巨匠さながらに炎にまみれながら野菜を炒めながら、炊飯器やお風呂など様々な家電のスイッチを押しまくり、「お母さ〜ん!!」と呼ぶ子ども達に「はーい。ちょっと待っててね」など返事をしながら家事を切り盛り。

ご飯を食べて、「お風呂イヤー。ギャハハー」と走る子ども達をヒョイヒョイ抱えてお風呂に入れ、さーて、ピアノ弾くか!と思ったら21:00過ぎてた〜!なーんてこともよくありますよね。(これは我が家の実話です。ついつい熱くなってしまいました。)

帰宅してから、ものすごくタスクが多いんです😭。

しかも前倒しができない、当日マストの家事の山。。。

お母さんの頭の中は「次、何をするか」を常に考え、ガッシガシ家事をこなして行きます。

あー!こんな時に誰か習い事に連れて行ってくれたら🙏✨もっといろいろなことができるのに!

と考えたことはありませんか?

前置きが超長くなってしまいましたが、そんな激務ママの救世主!

今日は、Kくん&パパをご紹介します!

お写真は、帰宅時の様子です。

「さて、靴履くぞー」(上)

「写真撮るぞー!」「キャハハ〜!!」(下)と元気いっぱいです。



Kくんの平日夜間活用は、以前もブログでご紹介しております。

パパはご帰宅後、K君と一緒に自転車で元気にいらっしゃっています。

Kくんパパは、レッスン室にも一緒に入ります。レッスンの後のカウンセリングはもちろん、

日々の練習もパパといっしょです。

私たちのカウンセリングは、ご家族のどなたがお付き添いされてもご自宅での練習がスムーズにできるように、自宅練習に重きを置いた内容となっており、下記のような会話がよく出ます。

パパ:音符カードがなかなか覚えられなくって。

CRECER:音符カードは、お食事前と寝る前の2回やってみるのはいかがでしょう?

パパ:なるほど。音符カードを練習してからご飯にすれば、きっとやりますね(笑)

CRECER:お子さんはみんな大人と違って集中力が長く続かないので数分でOKです。短い時間で何度も接点を持つことが上達の近道です。

また、曲はいきなり弾こうとすると、つっかえてしまって面白く無くなってしまうので、まず歌う→リズム打ち→ゆーっくり1小節ずつ弾いてみる。など垣根を低くしてあげて「できたじゃーん!」と喜び合えると取り組みやすいです。

と、どなたでもわかる様にお伝えしておりますので、

ピアノのご経験の有無を問わず、ご家族どなたがお付き添いいただいても大丈夫です!!

結果、K君のママはピアノに通っている間に他のお子さんの育児に集中し、家事を済ますことができるのです。

パパ力(りょく)の効果は絶大です。

子どもはだんだんと手はかからなくなりますが、小学生になるとお勉強についても手をかける必要が出てきます。そんな時にお父様の協力は、お母様のタスクが減るだけでなく、違った角度から子ども達へのアドバイスができ「家族の一体感」をより強固なものにしてくれます。

お父様方、お家での練習方法までフォローいたしますので

「パパも安心!」なピアノレッスンにぜひご同行くださいませ!


絶対音感、ピアノコンクール、小学校受験なら江東区 ピアノ教室 CRECERピアノ教室

​crecer.piano@gmail.com

 

(C)2018-2022 CRECER PIANO LESSONS. All rights reserved.