• crecerpiano

【ピティナ】年中さん/ピアノを始めてなんと8ヶ月!予選通過おめでとう🎉


みなさん、こんにちは。

江東区大島のCRECER(クレセール)ピアノ教室です。

連日の猛暑がさらに厳しくなった7月14日に行われた、ピティナ・ピアノコンペティションの地区予選にて、まだピアノを始めて8ヶ月の年中さんのMちゃんが予選を通過し、予選入選証書とピカピカの盾を頂きました!!!


ピアノを始めてまだ8ヶ月と1年経っていない中での受賞。

三國先生の効率の良いアドバイスと「私、負けない!」という強い気持ちで頑張りました!

5ヶ月前のピアノ発表会では、「ミレド〜♬ミレド〜♬」と演奏していたMちゃん。

毎日毎日の練習の積み重ねが花開き、良いお点を頂いての初受賞🏆に繋がりました。

Mちゃんの受賞のポイントは3つ。

①素直

②課題曲を深掘りする学習&レッスンを効率よく吸収できたこと

③お父さんもお兄ちゃんもお母さんも、みんなでMちゃんを支えるご一家のチームワーク

どれもコンクールでは欠かせない要素です。

①素直

確実に伸びます。上手くなります。

先生から言われたご注意を「わかった!やってみる!!」と言える(思える)お子さんは、吸収力が高い傾向にあると感じています。

②課題曲を深掘りする学習&レッスンを効率よく吸収できたこと

レッスンではお母様もご同席いただき、お母様ご自身も耳で確認されています。

そして毎回の練習ポイントを必ず楽譜に書き込み、先生と確認を行います。さらに、練習の優先順位をつけ次週までのポイントを整理されることでお子様にも伝えやすく、レッスンで習得した内容が再現されやすくなります。

また、ホールレッスンも活用され、「まだ幼いから」と躊躇されることはなく、より実戦に近い形のレッスンを積み重ねてきました。

③お父さんもお兄ちゃんもお母さんも、みんなでMちゃんを支えるご一家のチームワーク

お母様もお仕事をされており、ご出張や残業などに対応する生活のリズムを整えるための工夫が随所に見られます。

またMちゃんはピアノだけでなく、他の習い事も並行されており、スケジューリング&練習の進め方は敏腕マネージャー(お母様)の高スキルが発揮されております。

例えば、お父様のコーチング&ステージでの足台設置、お母様のご出張中はお父様が練習に付き添われ、お兄ちゃんは応援でメンタル面を支えていらっしゃいます。

ご家族が発表会やホールレッスンにいらっしゃることで、お父様・ごきょうだいも「ママと一緒に頑張っているピアノ」から「自らごと」としてお考えいただけるケースが多く、こういった機会を上手に活用されていらっしゃいます。

さあ、あと少しピティナの夏は続きます。

一夏の努力で、秋には見違える様な成長を遂げていることでしょう!


0回の閲覧

絶対音感、ピアノコンクール、小学校受験なら江東区 ピアノ教室 CRECERピアノ教室

​crecer.piano@gmail.com

 

(C)2018-2022 CRECER PIANO LESSONS. All rights reserved.