• crecerpiano

【ピティナ】全国大会がやってきた〜


みなさん、こんにちは。

江東区大島のCRECER(クレセール)ピアノ教室です。

さて、長かったピティナ・ピアノコンペティションもあと1日となりました。

先週より都内各地で全国決勝大会が行われ、8月22日は表彰式(ホテル・ニューオータニ)で6ヶ月に及ぶ熱戦が終わりを迎えます。

そんな中、お兄ちゃんズも全国決勝大会で演奏してまいりました。

主観ですが全国大会はピリッとした本選会場とは異なり、穏やか〜な雰囲気に包まれていると感じています。やはり、本選という一番の激戦をくぐり抜けた後だからでしょうか。生徒さんお一人お一人がリラックスしている様にも感じます。ご両親だけでなく、おじいさま、おばあさまも応援に駆けつけられる方も多いです*\(^o^)/*。

さてさて、そんな全国決勝大会ですが、我が家は午後からの演奏でしたので

受験生である彼らは朝から机に向かい、、、時折練習し、机に向かい、、、の繰り返しをした後、お昼ご飯を食べてシャツとネクタイを締めて最後の練習を行いました。

やはり気合が入るのか?着替えの後は顔つきが真剣になった気がします。😎✨

洋服が与えるエネルギーはすごいですね。


連弾ですので、お互いのテンション、テンポ、息づかいを合わせ、音のバランスに狂いがないかを確認していました。

そして移動し、会場に到着。持っていたカイロと手袋で手を温めながら、楽譜のチェックと自分たちの演奏録音を聴いて出番までを過ごします。

演奏後は、記念撮影まで数時間空きがあったので

楽譜を購入し(ヤマハホールなので、楽譜天国!)、グランドピアノを試弾し、お腹が空いたのでファーストフード店へ行き、時間まで宿題をこなし、撮影会場へと戻って行きました。



記念撮影後、「ただいま〜。楽譜買ってきたよーん」と肩の荷が下りたような顔つきで帰宅した彼ら。演奏の話はそこそこにご飯を食べてまた机に戻って行きました。。。

受験生の夏といえば天王山と言われますが、毎年全国大会に進む生徒さんたちの中には受験生であってもピアノを続けている方がたくさんいます。

勉強もピアノも。と聞くと「なんて天才なんだ!うちは無理」と思ってしまいがちですが、誰しも最初から上手だったはずはなく、彼らには寸暇を惜しんで練習&勉強するといった「練習ができる才能」があるのだなあと思います。

頑張れファイナリストたち!



14回の閲覧

絶対音感、ピアノコンクール、小学校受験なら江東区 ピアノ教室 CRECERピアノ教室

​crecer.piano@gmail.com

 

(C)2018-2022 CRECER PIANO LESSONS. All rights reserved.