• crecerpiano

ピティナ・ピアノコンペティションに必要なこと



江東区の個人ピアノ教室 CRECER(クレセール)ピアノ教室です。

コンクールの練習で必要なもの、それは「やりきること」です。

今日は母親目線で「ピアノコンクール」について触れたいと思います。

息子たちは保育園の頃からピティナ・ピアノコンペティションに参加しています。

「せっかくピアノを買ったので、実力を試してみたい」という私の希望が出発点でした。

今まで4回全国大会の舞台で演奏してきて、一番必要だと思うことは「やりきること」です。

本番で一番の演奏をするために、何度も何度も弾き込む。

この「何度も何度も」が「定着」につながり「最高の演奏」ができて「自信」につながります。

この「やりきる」を親がサポートするわけですが、これがまた大変です。(本心)

具体的には、練習時間の捻出、練習の質の担保、健康管理、モチベーションコントロールなど多岐に渡ります。

子どもと衝突したり、投げ出したくなる時も訪れますが、、、、

結果として「何とかなります!」。笑

子どもは親のサポートに応えてくれるのです。

努力は結果を裏切らないということを、親子で一緒に感じられるのです。

子どもに身をもって教えてあげることができる、最高のプレゼントです。

ピアノだけではなく、一緒に伴走して頂く先生への感謝と尊敬も、子どもたちは学びます。

副次効果がたくさんあるのです。

「やりきる力」を身につけるためのピアノコンクールです。

勝敗も正直気になりますが、結果が思わしくなかった時も振り返ってみれば「あの時落ちたことが、全国大会につながった」と思えます。

もうすぐ本選です。

さて、今日も練習頑張ろうっと!と自分に言い聞かせています。☺️


0回の閲覧

絶対音感、ピアノコンクール、小学校受験なら江東区 ピアノ教室 CRECERピアノ教室

​crecer.piano@gmail.com

 

(C)2018-2022 CRECER PIANO LESSONS. All rights reserved.